If you enter this world knowing you are loved
and you leave this world knowing the same,
then everything that happen
in between can be dealet with.

愛されていると知りながら
世に生まれ、
愛されていると知りながら
世を去るなら
その間のことはすべて
乗り越えられるのです。

オックスフォード大学でのスピーチ(2001)より

イラスト/Hitomi

 

0303

 

このマイケル・ジャクソンの言葉の背景・エピソード詳細は、

環境、平和、災害、病気、人種、子ども、音楽、ダンス、愛、哲学……。
KING of POPが遺した100の言葉

「マイケル・ジャクソンの言葉」扶桑社刊
アースデイwithマイケル編著/吉岡正晴監修
>>アマゾンで購入

に記載しています。

アースデイwithマイケルは、史上最も成功したエンターティナーかつ、世界一チャリティ活動を支援したポップスターであった、マイケル・ジャクソンの精神を受け継ごうと集まったファンによるボランティア団体であり、歌とダンスで世界がつながり、よりよい世界にしようと活動しています。

アースデイwithマイケルFacebookページ
アースデイwithマイケルHP

書籍「マイケル・ジャクソンの言葉」にて、アースデイwithマイケルが受ける印税収入は、すべて地球環境保全やこどもたちの未来のためなどの慈善活動に使用する予定です。

>>初版印税の寄付のおしらせ